Would you(動詞)? 〜していただけませんか?

ウッデュ
Would you(動詞)?
〜していただけませんか?

 今回は目上の人や知らない人に依頼や頼み事をする時の丁寧な表現を学びます。

 ひとに何か頼みゴトをするとき、親しい仲なら迷うことなく”Can you ~?”でかまいません。しかし、これが目上の人の場合には失礼になることも。その時、使うのが”Would you ~?”というフレーズです。”Would you(動詞)?”を使うと丁寧な表現で知らない人にも失礼になることなく伝えられます。

 よく似た表現で”Could you ~?”というフレーズもあります。英会話初心者ならどちらも丁寧な表現ですので区別なく使うかもしれませんが、詳細には少し意味合いが異なります。

 ”Would”は形式上は”Will”の過去形です。ということは、相手に頼み事を引き受ける意思があるかどうかという意味合いが強くなります。一方、”Could”は形式上”Can”の過去形ですので、相手がその頼み事について、実行できる能力があるかどうかという意味が含まれます。

 ですので、英会話初心者が依頼や頼み事をする時に丁寧な意味合いで使おうとするなら”Would you ~?”を使う方が無難でしょう。

 また、依頼する時のフレーズとして”I would like you to ~.”という表現を聞いたこともあるかもしれませんが、「あなたに〜していただきたい。」と直接的な表現になってしまい相手に失礼に受け取られるかもしれません。この場合も”Would you”を用いるほうがよいでしょう。

ウッデュ カムトウダ オフィモロ
Would you come to the office tomorrow?
明日、事務所にお越しいただけますか?

ウッデュ フィニッシュ エイサップ
Would you finish it ASAP?
なるべく早く終わらせていただけますか?
※”ASAP”は”as soon as possible”の略で「できるだけ早く」という意味で使われます。

ウッデュ カムトウダ オフィモロ
Would you give me a hand?
明日、事務所にお越しいただけますか?

ウッデュ ライクッ サム ドリン
Would you like some drink?
飲み物はいかがですか?

※“Would you”と”Could you”を比べてみましょう。

ウッデュ テルミ ハウト ゲットウダ ステイション
Would you tell me how to get to the station?
駅までの行き方を教えていただけますか?(相手が駅までの行き方を知っている場合)

クッデュ テルミ ハウト ゲットウダ ステイション
Could you tell me how to get to the station?
駅までの行き方を教えていただけますか?(相手が駅までの行き方を知っているかどうかわからない場合)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です