I’m sure ~. きっと〜だと思う。

ム シュア
I’m sure ~.
きっと〜だと思う。

今回紹介するフレーズは” I’m sure ~.”です。このフレーズは会話でたびたび使えますので是非マスターしておきたい表現。I’m sure”の後ろにくる3パターンを覚えておくと、表現が広がります。

 まず一つ目が”I’m sure (that) 主語 + 動詞”のパターンで、「きっと〜だと思う。」という意味です。思うを意味する”I think”や単純な”主語 + 動詞”の表現よりも、確信しているという自分の気持ちが伝わりやすくなります。文章で書くときは”I’m sure”と“主語 + 動詞”の間に”that”をいれますが、会話中では”that”は省略してもかまいません。

 二つ目が”I’m sure of 名詞”のパターンで、「〜を確信しているよ。」という意味になります。文章ではなく、ある事柄について話したい場合には”I’m sure of 名詞”となります。

 そして三つ目は”I’m sure to(動詞)”で「〜すると確信している。」という表現になります。この三つ目の表現だけは主語は自分自身になりますので注意が必要です。

 三種類もあるのかと思うかもしれませんが、文章のときは”that”、名詞のときは”of”、動詞の時は”to”と変化するだけです。

 また、否定形だと”I’m not sure ~.”となります。「〜はよくわからない。」という意味になり、あることについて自信を持って言うことができない場合に使うことができます。

 会話で試しながら、使ってみてください。

イム シュア ユウル パスダ イグザ
I’m sure you’ll pass the exam.
(君は)きっとその試験に受かるよ。

イム シュア イッツ オ
I’m sure it’s OK.
きっと大丈夫だよ。

イム シュア ヒイ エンジョイダ パーティ
I’m sure he’ll enjoy the party.
彼はきっとそのパーティを楽しむはずだよ。

イム シュオブ ハーサクセス
I’m sure of her success.
彼女の成功を確信しているよ。

イム シュアトウ ファイダウタ ソリュショ
I’m sure to find out a solution.
きっと解決策を見つけてみせます。

イム ナッ シュア ヒイ アライヴインデイ
I’m not sure he’ll arrive in today.
彼が今日中に着くかどうかわからない。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です