I used to(動詞). 前はよく〜したよ。

アイ ユースト
I used to(動詞).
前はよく〜したよ。

 今回紹介する”I used to(動詞).” は「前はよく〜したよ。」という意味のフレーズです。自分のことを話す時に多用される表現です。

 実際の使い方を説明する前にこのフレーズの発音について説明します。「使う」という意味の”use”は「ユウズ」とsが濁りますね。しかし、今回の「前はよく〜したよ。」という意味で使う場合、”I used to”は「アイ ユースト」と”s”の音が濁らないのが特徴です。

 ネイティブの方ならさらに短く発音し「ア ユース」と聞こえるかもしれません。

 「前はよく〜したよ。」という意味のほか、”I used to be ~”と後ろに”be”を置くと「前は〜だったよ。」というふうな意味としても使うことができます。

 似た表現として”be used to”があります。”I am used to his selfishness.”というと「彼のわがままには慣れている。」というふうになり、「〜には慣れている」という意味に変化します。

 この”be used to”の後ろには動詞を置くことはできず、名詞か動名詞を使いますのでご注意ください。

アイ ユーストリンクロットウ
I used to drink a lot.
昔はよく(お酒を)飲んだよ。

アイ ユースト アン アクタ
I used to be an actor.
前は俳優だったよ。

アイ ユーストダ レストラン ワンサウィー
I used to go to the restraint once a week.
前は一週間に一度はそのレストランにいていたよ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です