Could you(動詞)? 〜をしていただけますか?

クッヂュウ
Could you(動詞)?
〜をしていただけますか?

 何かを人に頼む時に最もよく使うのは”Can you ~?”です。しかし、この”Can you ~?”は親しい間柄で使うフレーズで、「〜してくれる?」というニュアンスでビジネスシーンや知らない間柄でつかうにはカジュアルすぎ。

 そこでよく使う表現が” Could you(動詞)?”です。”can”を過去形の”could”に置き換えると「〜していただけますか?」という丁寧な表現になり、ビジネスシーンや公の場でもよく使われます。 

 「〜していただけますか?」という表現で” Could you ~?”と同じように使われるフレーズとして” Would you ~?”があります。どちらも和訳すると「〜していただけますか?」という意味になりますが、”could “は”can“の過去形で可能かどうかというニュアンスを含んでいるため、相手が頼みごとを実行可能かどうかわからない時に使います。

 一方、”would”は”will”の過去形ですので、相手が実行可能であることをわかった上でこちらの頼みごとを引き受けてくれる意思があるかどうかを含めた依頼となります。

 どちらかというと会話では”Could you ~?”のほうが使われる度合いは多いですが、”Would you ~?”と”Could you ~?”の違いを考えながら使い分けられると、一歩進んだ英会話になるでしょう。

クッヂュウ テルミ ハウト ゲットウダ ステイション
Could you tell me how to get to the station?
駅までの行き方教えてしていただけますか?(相手が知っているかどうかわからない場合)

ウヂュウ テルミ ハウト ゲットウダ ステイション
Would you tell me how to get to the station?
駅までの行き方教えてしていただけますか?(相手が知っていると思っている場合)

クッヂュウ ピッヒマップッダ エアポウトウ
Could you pick him up at the airport?
空港に彼を迎えに行っていただけますか?

クッヂュウ ギヴミイア ハンド
Could you give me a hand?
手伝っていただけますか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です