I’m ready ~. する準備ができています。

アイム レディト
I’m ready ~.
する準備ができています。

 今回紹介する” I’m ready ~.”は、「〜する準備ができています。」という意味のフレーズです。 “Ready! Go!”で「よーい、ドン」という使い方をしたことがある人は多いでしょう。そのように”ready“は「心の準備とか、何かをする準備」の意味です。

 「準備をする」という意味では”get ready”というフレーズが使われますが、今回は「準備できていますよ」という意味の” I’m ready ~.”ですを勉強しましょう。

 ” I’m ready ~.”には簡単に分けて二種類の使い方があります。1つめは” I’m ready for(名詞).”で”for + 名詞”を使い、「〜の準備ができています。」という意味。もう1つは”I’m ready to(動詞).”で「〜する準備ができている。」という意味です。どちらも日本語ではよく似た和訳となりますが、何か事柄や物事の準備ができているときは前者の” I’m ready for(名詞).”、何か動作をする準備ができているときは後者の” I’m ready to(動詞).”となります。

 また、このフレーズの応用として” I’m so ready for(名詞).”のように”so”を加えると「〜が待ちきれない。」という表現でも使えますので、覚えておきましょう。

アイム レディト オウダ
I’m ready to order.
注文いいですか?(注文する準備ができています)。

アイム レディトゴウ
I’m ready to go.
いつでも出かける準備はできてるよ。

アイムレディフォ エニティン
I’m ready for anything.
なんでもこい。
※〜の準備できてる?と聞かれた時に使います。アメリカ人がよくフレーズです。

アイムレディフォダ プレゼンテイション
I’m ready for the presentation.
もうプレゼンの準備はできてるよ。

アイム ソ レディフォダ ウィーケン
I’m so ready for the weekend.
週末が待ちきれない。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です