I have to(動詞). 〜しなくてはいけない。


I have to(動詞).
〜しなくてはいけない。

 “have to”と”must”の使い分けを覚えておこう! 

 今回は、聞き慣れた人も多いと思う” I have to ~. “です。「〜しなくてはいけない。」という意味ですが、口語では「〜しなくちゃ。」とか、「〜しないといけないの。」という訳のほうがわかりやすいかもしれません。

 「〜しなくてはいけない。」という意味で“must”も使うことができるのですが、”have to”と”must”の違いはいくつかあります。

 1つ目は過去形にできるかどうかです。”have to”なら“had to”というふうに「〜しなくてはいけなかった。」と使うことができますが、”must”には過去形がありません。

 2つ目は非定型での意味です。”You don’t have to go there.”というと「そこに行く必要はないよ。」という意味ですが、”You must not go there.”というと「あなたはそこにいってはいけない。」という禁止を表す意味になります。

 肯定文でもニュアンスが異なることもありますが、英会話初心者は特に気にする必要はありません。通常の会話なら”have to”を使うのが無難です。

 最後に”have to”の注意点として発音を覚えておきましょう。そのまま発音すると「ハ」となりますが、このフレーズでは「ハ」というように濁音にはなりません。

ウム
I have to go home.
家に帰らなくちゃ。

スタディ イングリッシュ
You don’t have to study English.
あなたは英語を勉強する必要はありません。

アグリジュ
I have to agree with you.
あなたに同意せざるをえません。

フィニッシュ マイワー バイ トウモロ
I have to finish my work by tomorrow.
明日までに仕事を終わらせなくちゃいけない。

メニタイム テル
How many times do I have to tell you?
何度いったらわかるの?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です