I’m going to(動詞). 〜するつもりです。 〜する予定です。

イン
I’m going to(動詞).
〜するつもりです。
〜する予定です。

 “I’m going to ~”は日常会話でも頻繁に使われるイディオムです。相手に自分のこれからの予定などを伝えるときに使います。

 ネイティブスピーカーや英会話上級者では、“I’m going to ~”を崩したバージョンの“I’m gonna ~”(ガナ)を使うことが多いですが、英会話を勉強中の人は“I’m going to ~”で良いでしょう。話し相手が使っているときに聞き取れるレベルで十分です。

 よく似たフレーズで”I will ~”も「〜するつもりです。」という意味で使われますが、“I’m going to ~”は前から予定が決まっている場合に用い、”I will ~”はその場で「〜しよう。」と決めたときに使うと良いでしょう。

 また、“I’m going to ~”は”I go to ~”の現在進行形としても使われますが、toの後ろに動詞がくる場合は予定を意味する言葉となり、”to”の後ろに場所が来る場合は”I go to ~”の現在進行形を表すフレーズとなります。

よく使う例文

インィズ キョウト ネクストウ ウィー
I’m going to visit Kyoto next week.
来週、京都を訪れる予定です。

イン ミー ヒム アットウダ ステイション
I’m going to meet him at the station.
駅で彼に会うことになっている。

イン ハヴ ディナウィズ ハー トウデ
I’m going to have a dinner with her today.

今日、あの子と夕食を食べる予定だ。

主語をyou、he、she、whoなどに置き換えるとさらに使う幅が広がり、特に人の予定を聞く時などには頻繁に使います。
フー イン ピックウ ップ
Who is going to pick him up?
誰が彼を迎えに行くことになってるの?

ハウロン アーユー イン ステイ ジャパン
How long are you going to stay in Japan?
日本にはどのくらいいる予定なの?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です