I’m good at(名詞/動名詞). 〜が得意です。

アイム アッ
I’m good at(名詞/動名詞).
〜が得意です。

 今回紹介する” I’m good at~”は、自己紹介や会話で自分のことを話すときによく使うフレーズです。直訳すると「私は〜で良い。」となってしまいますが、実際の意味は「〜が得意です。」という意味になります。

 特技や自身のあることを相手に伝えるときに使ってみてください。

 逆に” I’m not good at~”と否定形にすると、「〜が苦手です。」と言う意味でも使います。ひどく苦手であると言う場合には“” I’m terrible at~”を使うと「〜がほんとうに苦手です。」というふうになります。

 また、相手のことを聞く時には”Are you good at ~”というふうに疑問形にすると「〜は得意ですか?」となり、このフレーズの幅が広がります。

 ”I’m good at”のうしろには名詞か動名詞がきます。直接動詞を置くことはできませんので、下記の例文を参考に自分の得意なことを相手に伝えてみましょう。

アイム アッ スイミン
I’m good at swimming.
泳ぐのは得意だよ。

アイム アッ クッキ
I’m good at cooking.
料理が得意だよ。

アイム アッ ドラ
I’m not good at driving.
運転が下手です。

アイム アッ イングリッシュ
I’m good at English.
英語を話すのが得意です。
※否定形にすると”I’m not good at English.”「英語を話すのが得意ではありません。」となりますが、たとえ英会話が苦手でもわざわざこのように言わなくても良いでしょう。

アユー アッ テニス
Are you good at tennis?
テニスは得意ですか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です