I’ve been to(場所). 〜に行ったことがあります。

アイヴ ビント
I’ve been to(場所).
〜に行ったことがあります。

 今回紹介する”I’ve been to~”は、これまでに行ったことがあるという経験を表す表現です。

 ”I went to Tokyo.”というと「東京に行った。」というようにあの時に行ったと時間的にその一点を指すことになりますが、” I’ve been to Tokyo.”というと「私は東京に行ったことがあります。」と経験を表す表現になります。

 また、「行ったことがある。」という意味で現在完了形として”gone”を使ってしまうと間違った表現になり、”I’ve gone to Tokyo.”は「私は東京に行ってしまい、今ここにはいない。」という変な意味になります。

 ”I’ve been to~”は、「どこかに行ったきてもう帰ってきている」という意味を含み、”I’ve gone to”には「どこかに行ってまだ帰ってきていない」という意味の違いがあります。

アイヴ ビン ト キョウト
I’ve been to Kyoto.
京都に行ったことがあります。

アイヴ ビントウダ レストラン
I’ve just been to the restaurant.
そのレストランに行ってきたところだよ。

アイヴ ビント ハワイ トウリ タイムズ
I’ve been to Hawaii three times.
ハワイに3回行ったことがあります。

アイヴ ビン デ
I’ve been there.
そこに行ったことがあります。
※そこを表す”there”の前にはtoはつけません。

ハズ ゴン ト イタリ
He has gone to Italy.
彼は東京に行ってしまった。
※”I’ve gone to”は意味的にあまり、使いませんが他人のことについてはこのように使うことがあります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です